登別「授業改善」中学高校会場

テーマ:特別支援に対応する授業とは

授業がうまい先生は、どのような原則を踏まえ、どのような授業をしているのでしょう。

4月の授業開きの段階と、がらっと子どもが変わり、力を伸ばす授業をしている先生の授業を、見たことがありますか?

今回の「登別中学高校会場」では、学年崩壊していた子どもたちを何度も担任し、どのクラスでも子どもを変え、力をつけた小学校の先生の授業を参観してきた高橋佳織が、その授業のコツをお伝えする予定です。

また、通常学級で特別支援を要する子どもにどのように対応していくか、参加者とともに考えたいと思います。

授業改善をし、新学期出会う新たな子どもに力をつけられる教師になっていくことを目指しませんか?

 

登別中学高校会場は、参加型、演習型講座です。

1.日時:平成30年3月27日(火)
     19:00~20:30(受付開始18:45~)
 
2.会場:登別市市民活動センター「のぼりん」
     〒059-0024 登別市緑町1丁目1-4

 

3.講座内容(予定)
   講座1 授業がうまい先生の授業の良さとは何か。
   講座2 支援を要する子にどのように対応していくか。